先日、管理人のFXトレードの師匠と勝手に思っている方と初めてお会いしました。師匠はある商材を作成していて、管理人はそのお陰でフィボナッチの世界にドップリはまることとなりました。
 そんな初めてお会いした師匠に聞いてみました。「フィボナッチの手法、形にするのにどれくらいかかったんですか?」その答えは「10年です・・・」。

 FXトレードを極めるには、10年かかるかもしれないお話です。

Sponsored Link

新入社員が仕事を覚えるのにも1年はかかる

 FXで勝てない時間が続くと、一体自分はいつになったらトレードの腕が上達するのだろうか・・・、と思うもんです。半年?1年?2~3年?5年以上?
 巷には、このツールを使えば明日から隙間時間でお金持ち、というツール類もありますが、冷静に考えて、普通の会社でも新入社員が仕事を覚えるのに1年はかかります。で、外国為替という株式市場以上にプロの投資家を相手とするマーケットで、素人がそんなに簡単に利益が出るとは思えないのですが。。。

 え?聞いていた話と違う?であれば素直に傷が浅いうちに撤退するのが賢明。FXって、プロがトレードでご飯食べているフィールドです。相場の天才がいて、あっという間に勝ち組に、ということは否定しませんが、普通の人や多少才能ある程度の人間が、経験ゼロからスタートして一朝一夕で勝てるようにはなりませんって。
 自分だけは違う?そう思うのは勝手ですよ、トレードやFXが好きなのであれば。好きこそものの上手なれ、とは思いますので。

15.11.9新入社員-min
新入社員も仕事覚えるのに1年以上かかりますね

FXの腕が上達するには数年かかるのではないか?

 多少株のトレードの経験があった上でFXを始めた管理人。株と言わずFXと言わず、トレードは大好きなんだと思います。ただしFXを始めてしばらくは、何をどうやっても勝てない時期がありました。もう思った方向と逆にポジション取れば勝てるんじゃないか、って本気で悩んだ時期がありましたから。これが始めたスグじゃなくて、多少上達したと思った頃にやってきました。だからもう管理人としては訳わかめの世界。FXで個人が勝つのは、永遠に無理なんじゃないか?、とも思ったり。

 トレード上達のためにツールやら商材やら買いましたが、当時テクニカルにどっぷりはまっていた管理人には根本的な解決にならず。負けると、この手法ダメあかんわ、と他の手法に目が行くんですよね、これが。経験ありませんか?これが続くと商材ジプシーの道、まっしぐらですが。

 で、あーでもない・こーでもない、と試行錯誤や、思い切ってしばらくFXを離れる時期を作ったり(実は株のトレードしてました)と、色々やって漸く数年(4年+α、と言うところ)で、FXってこーいうことかもしれない、と思うようになり現在に至っています。

 そんな訳で、管理人は自分の経験から、多少なりともFXで勝てるようになるまで数年かかる、と思っています。
 あんた落ちこぼれダネ、と言われればそうだと思います。落ちこぼれでも、好きこそ物の上手なれ、でトレードは大好きなので、何とかなったのかもしれません。

師匠はFXの手法を編み出すのに10年かかっていた

 管理人のFXトレードの試行錯誤の中で、何人か勝手に師匠と言える方との出会いがありました。その中の1人が、先日初めてお会いした方です。約3年前に師匠の商材を買ってフィボナッチの世界に誘われ、当初質問しまくりました。随分とトンチンカンな質問もしたと思いますが、丁寧に答えていただき、この人すっげー、と今に至るまで思っています。(ちなみにFX等の商材買って、その後質問を何度かしていると、色々なモノが見えてきます)

 そして話が冒頭に戻って、お会いした時の質問、この手法を編み出すのに何年かかりましたか?、という質問。その答えは10年!

 10年という言葉を聞いた時、管理人は一瞬絶句してしまいました・・・。師匠も手法を編み出すのに10年かかっているのか、FXで簡単に勝てる訳ないな・・・。自分はまだ師匠のレベルに追い付いていないな・・・。

道を究めるには時間がかかるということ

 10年かぁ、管理にはまだまだ修行中の身と思っていますが、それで師匠が10年かかっているとは驚きました。

 正直な所、師匠の手法にしても、その後に管理人の中で色々な変遷があり、管理人はそのまま使っていなくて、根拠の1つ、として見ています。そーいう意味では管理人は不肖の弟子。
 ただ師匠のFX市場の大枠の見方は、管理人の今に至るまでベースとなっている見方であり、またフィボナッチが人並み以上に使えるようになったのは、師匠のお陰。

 やはり物事を究めるには時間が必要なのか、と強く思わざるを得ませんでした。FXに限った話ではありませんが。

 FXをなめてはいけない、もうそんなことは充分すぎる程に分かっているつもりでしたが、師匠との会話でその意を新たにしました。

15.11.9砂時計-min
道を究めるには時間がかかります

ゼロからのスタートでなければ時間は短縮できるハズ

 師匠は10年かけて手法を生み出した訳ですが、既に先生が作成した教科書があれば生徒はその物事を学ぶのに先生ほどは時間はかかりません。先生と教科書、この組み合わせは勉強における最強の組合せです。

 勉強でも仕事でも何でもそうですが、物事の上達には、①正しい方法を教えてもらう+②教えてもらったことを繰り返し行う、が必要。
 師匠のようにゼロからのスタートであれば、①が無いので必然的に時間がかかりますが、①側家庭れば物事の習熟スピードは、先生より早くなります。まぁそれで先生のレベルを越せるかどうかは話が違ってきますが。

 実はこの「①正しい方法を教えてもらう+②教えてもらったことを繰り返し行う」って結構大切で、①が間違えているといくら②を繰り返しても上達しません。何か新しいこと始める時、コレを知っていると何かと役に立ちます。だから何か新しいこと始める際は、多少お金かかってもスクール等で先生に教えを乞うのがオススメです。

Sponsored Link

最後は好きかどうかにかかってくる、FXは好きですか?

 FXを究めるのに10年かかると聞いて、そりゃ無理・もうイヤ、と思うか、それでも面白いからそれでもイイヤ、と思うか?

 FXは金儲けの手段、だけど全く面白くない、それで今勝てていないのであれば、FXとの関係は見直したほうがイイカモ。ベタですが、好きこそ物の上手なれ。何度も何度もやられて、けどそれでも相場に魅了され、またチャレンジして・・・、この繰り返しでトレードってうまくなるのではないかな、と思います。ちなみにトレード上達するには実弾演習が必要と思います、詳しくは下記をどうぞ。

[blogcard url=”http://saredo-fx.com/fxsyosinsya/real-trade/”]

 困ったことにAさんがいいと言う手法も、Bさんが合わないことはザラなので、何が自分にあっているかは、基本的に自分で見つけるしかないのが更に難しい所ですが。

[blogcard url=”http://saredo-fx.com/fxsyuho/myrole/”]

 こう考えていくと、トレードって面白い、と思わないとやっていられません。そりゃお金儲けできる時もありますが、同じくらい損する可能性があるんですから。管理人はどうかと言えば、トレード大好き。本当はスキャルピングでガシガシやりたい派、けどタイプ的に合いませんでした。で何とかスイング派に滑り込んでいます。
 今もスキャルでガシガシ攻めたいなぁ、と思いますよ、基本トレード好きなので・・・。

まとめ

 FXと言わずトレードって基本的には1人でするもの。だからタマにトレードをしている方と会うと、非常に刺激を受けます。自分もマダマダ、と毎回思います。今回の師匠との顔合わせも、管理人にとって、非常に刺激のあるものとなりました。

 FXトレードを究めるのに10年かかるかどうか、そこには色々な御意見もあろうかと思います。けど1つのことを上達なり究めようとすれば、長い時間がかかるというのは当たり前。
 自分もマダマダだなぁ、と思うに至り、そしてまだ自分にもやるべきことがあるなぁ、と意を新たにした師匠との会話となりました。

<関連記事>
「デモトレードではなくリアルトレードをオススメする理由」

「FXの手法、自分に合う手法を見つけるのが大変」

Sponsored Link