Sponsored Link

noteで『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』という有料コテンツを作成しました。当サイトしては初の有料noteなので、名刺代わりに600円で販売します。

これからFXを始めようとする方、FX初心者、そしてFXで勝ち切れない方に対し「トレード手法」以外の部分で、FXで勝ち切るために必要と管理人が経験から感じている内容を記しました。スワップ投資やトラリピ投資の方でも、ある程度参考になる内容となっています。

ボラティリティが高まる雰囲気のある2019年の為替市場、FXトレードで2019年勝ち抜くためまた大怪我しないために『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』をご活用ください。

noteで有料記事を作成しました

当サイトも気付くと記事数が150近くになっています。気が向いた時に記事のリライトは少しずつしていますが、まとめ的な記事作ったほうがよいかな、と以前から思っており、冬休みの宿題的に過去の記事を参考にnoteを作成してみました。

題して『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』。FXの手法については、管理人も過去色々手掛けているのと、人のタイプによりけりなので、サイトの記事をご覧ください。あと何せほぼ他人様の手法を教材等で学んだのがベースなので、勝手に有料化して売るのは問題あるので。まだ自分で有料化できる程の手法は作り上げておりませぬ・・・。


note『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』

アービトラージを手掛けて気付いた手法意外な大切な事

2018年は原油(WTI)とカナダドル(CAD)のアービトラージ手法に、ドップリとはまった年となりました。マニアさ加減も随分な所まで行ったなオイ、と思ったのですが、ある程度軌道が乗った所で気付いたことが。“大切な事って片張りトレードとそんなに変わらない・・・”。

損切りであったり、資金管理であったり、アーブの手法を突き詰めていく過程で問題となったのは、手法もさることながら、片張りトレードの時とほぼ同じ。トレードってどんな手法でも引っかかる所って一緒なのね・・・、と痛感しました。管理人の場合は、連続エントリー、これに尽きます。

アーブの取り組みで、手法以外の部分の大切さを認識するという、思わぬ学びを得ました。そしてその学びの部分は、実は過去記事で書いている内容が多く、であればまとめ的に記事を作ってnoteで販売してみるか、と思った次第。手法は人それぞれに合う・合わないはありますが、手法以外の部分ならトレードで成功するための共通部分があります。それがアーブの取り組みで明確になりました。

名刺代わりに600円で提供!

既にフィボナッチのテキストはnoteで販売しており、note自体は使ってますが、既存のは「株価プレス」ベースです。

今回新たにFXサイト用にnoteのアカウント取って(複数アカウントOKでしたので)、作成しました。今後新しいnoteもいずれ作成すると思いますので、今回の『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』は名刺代わりに600円で販売いたします。お安いランチ代並みでございます。

Sponsored Link

『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』の対象者

『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』はFXで勝ち切れていない方を対象としています。そして当サイトを隅から隅まで読むと、7割くらいはどこかに書いてある内容となります。

優秀な手法があればFXで勝てる、と思い手法探しの旅をしているような方、FXの経験があって知識もあるのに勝ち切れない方、またこれからFXを始めようとする方にお勧めします。

もうFXで勝ってますよ、という方は恐らく、当たり前じゃないか!、という感想になるのでスルーで結構です。

ちなみに管理人が、FXで多少なりとも勝てるようになる前に読んでおきたかった、という内容に仕上げてはあります。手法にこだわる前段階として、知っておいた方がよい内容を詰め込んであります。

スワップ派やトラリピ派の方もどうぞ

本noteはアーブの取り組みをやりながら気付いた内容で、要はFXトレードするなら片張りでもアーブでもスワップでもトラリピでもある程度通じる内容となっています。そんな訳で、2018年秋頃から再び静かなブームとなっている、スワップ投資やトラリピに取り組んでいる方も参考になりますよ。

2019年の為替市場は2018年に比べるとボラが高くなる雰囲気があるので、若干毛色の違う知識として知っておいて損はないかと。特に2018年12月末の相場の急変で、スワップ投資やトラリピで既に被弾している方は読んでおいた方がよいのでは?12月末の時点で、痛い・・・、と思っているようだと、既に手法以前の所で考えるべき部分がありますので。

まとめ

note『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』、そんなに難しい内容は書いていないので、なんだそんなことか・・、と思われる内容かもしれません。まぁ600円なので、失敗しても諦めの付く値段設定にはしてあります。

ただしFX歴10年超えてしまった管理人が、今更ながらに気付いた手法以外の部分を記しています。よって知っている内容であっても、それが本当に実行できているのか、という部分を自らに問いながら読んでいただくと、得るものがあると考えています。

文字数約7,000字で、チョットした時間があれば読める分量でもあります。FXで勝ち切るため、またFXで大損して泣きを見るリスクを減らすために、note『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』を活用くだされば幸いです。


note『FXの手法以外の大切な事、「守り」と「攻め」の各4点』を購入する

友だち追加

Sponsored Link