FXにも使えるフィボナッチ教材「フィボナッチ利用の基礎の基礎」を作成しました。noteという文章の有料提供サービスを利用して配布しています。

 2016年5月6日時点で500円で提供中。為替市場にフィボナッチ分析を利用したいけど、本格的に学ぶとなるとハードルが高いな・・・、と感じている方に特にオススメ。フィボナッチの始めの一歩としてご活用下さい。

Sponsored Link

note教材「フィボナッチ利用の基礎の基礎」

 こちらのブログはまったり・ノンビリと更新していますが、管理人はもう一つブログを運営しています。そちらのブログで以前、フィボナッチ利用のトレードの解説書を作成しています。

 GWで時間が合ったので、FXトレードにも対応できるよう加筆したのでご紹介まで。

「トレードの解説書、フィボナッチ利用の基礎の基礎」

 こちらの記事、下記のフィボナッチ分析の記事を大幅に加筆したものとなっています。

[blogcard url=”http://kabu-press.com/chart-mikata/fibobunseki-kiso/”]

 FXにおけるフィボナッチ分析を本格的に学ぶのであれば、「フィボナッチ大辞典」をオススメします。
 とは言え10,000円以上の出費を伴うので、とりあえずフィボナッチの相場分析、どんな世界かを覗いてみたい、ということであれば少々ハードルが高いです。

 パンローリングの「フィボナッチトレーディング」という書籍もありますが、英語の本の日本語訳なので少々トッツキにくいですし、中古でも4,000円以上(16年5月6日時点)とこちらも踏み込むのに勇気が必要です。

 「フィボナッチ利用の基礎の基礎」は「基礎の基礎」と銘打ってある通り、トレードにおけるフィボナッチ分析(フィボナッチ・リトレースメントに特化)の基礎的部分の解説書となっています。日本ではなかなか馴染みのないフィボナッチ分析について、ハードルを下げるべく基礎的な部分のみを解説しています。

16.5.6フィボナッチ教科書

 フィボナッチに興味はあるけれど、イマヒトツ踏み込めない、とか、MT4でフィボナッチの見方が分かればいいや等、フィボナッチの最初の一歩の手引書として作成しています。フィボナッチで相場分析をどうやったらいいの?、という初心者の方から、フィボナッチを本格的に学びたいけどその前に少し入門編を学びたい、という方に特にオススメです。

 フィボナッチ・リトレースメントに特化した内容ですが、管理人の経験に基づいた(管理人が利用している)フィボナッチ級数の見方も記しており、基礎的で実践的なフィボナッチ分析の方法を提供しています。

 トレードの事前準備として、自らの相場観形成に役に立つフィボナッチ分析。若干慣れが必要ですが、色々とチャートにラインを引いていると、少しずつ見えてくるものがありますよ。

 フィボナッチの入門書として「フィボナッチ利用の基礎の基礎」、ご興味あれば是非どうぞ。

 現在は500円で提供中!10部販売毎に値上げを予定していますので(16/5/6時点で500円版は残り8部)、ご興味ある方はお早めにどうぞ。

トレードの解説書、フィボナッチ利用の基礎の基礎

Sponsored Link