「ロンドンFX」と言うサイトを運営し、ロンドンから定期的にヨーロッパのファンダメンタル情報を提供している松崎美子氏のセミナーに参加。

生のヨーロッパ事情を聞くことができ、今後のトレードに活かすことができそう。そんな松崎氏のセミナーの訪問記をどうぞ。

Sponsored Link

日本フィナンシャル・セキュリティーズ主催でロンドンFX松崎氏のセミナーが開催

ロンドンFX」と言うサイトを運営されており、ロンドンからファンダメンタル情報を提供の松崎美子氏。過去1度だけセミナーでお話を聞いたことがあるのと、定期的に「ロンドンFX」を見ており、欧州のファンダ情報を得るには必要不可欠の存在となっています。あと、松崎氏の書籍も購入済みです。

関連記事:「松崎美子のロンドンFX」の感想、勝っているトレーダーの頭を覗いてみる

そんな松崎氏のセミナーが日本フィナンシャル・セキュリティーズの主催で大阪で開催。実は結構前から申し込みの受付があって、真っ先に申し込んだのですが、その後音沙汰なく、抽選に外れたか・・・、と思ってました。しかし、忘れた頃に当選のメールが来てました。危うく予定入れる所だった・・・。

先行き不安のイギリス

管理人、やられまくった経験があるので、今もポンドは触っていません。ただし1ヶ月ほどイギリスにいたことがあるので、トッテモ興味があります。

そんな訳でFX関係なくイギリスの状況は興味津々なのですが、やはりイギリスはブリグジットを巡って混乱がある様子。

イギリスに骨をうずめる覚悟の松崎氏が、将来的にはひょっとしたら日本に帰る決断を迫られる場面が来るかも、と仰るくらいのようです。うーむ、結構考えさせられます。

尚、現在イギリス政治は女性スキャンダルの真っ最中のようです。メイ首相は女性ですが、重要閣僚が関与しており、防衛大臣は辞任。新聞やネット上には他の政治家の名前も既に出ているようで、大騒ぎのようです。知りませんでした。

尻切れトンボのスペイン・カタルーニャ州独立問題

10月末はスペイン・カタルーニャ州の独立問題が話題となっていましたが、スペイン政府がカタルーニャ州の自治権を停止してしまったのと、独立運動を先導のプチ・デモン氏がベルギーに亡命するような形となっており、独立運動は尻切れトンボ状態のようす。

意外な展開だなー、と思うも、ユーロ圏の安定のためにはこんな終わりかたも悪くはないのかもしれません。スペイン政府はプチデモン氏に逮捕状を請求していますが、政治的に考えればこのままの状態、というのもありじゃないかと。

タイでタクシン元首相の娘さんを、逃げるの分かった上で厄介払い的に逃がしていますが、あんな感じ。

Sponsored Link

日本の景気はよいらしい

無料のセミナーとは言えネタバレはどうかな、と思わないでもないので、セミナーの内容は軽めにして、一番印象に残ったのは松崎氏の、日本は景気がよくなってます、との発言。年に2回日本を訪問している松崎氏の目には、以前に比べると確実に景気が良くなっている日本の姿が印象的だそうです。ただしオリンピックの後は・・・。

そんなもんかなー、と思わないでもないですが、景気が悪いとは思いません。じゃあよいかと言えば疑問なのですが、外部の視点はやはり大切。

たしかに株価は絶好調。けど個人的にはあまり景気の良さは実感しません。。。

帰りの本屋で第2弾の書籍を購入

前に参加の松崎氏のセミナーと同様(当時はまだイギリスはブリグジット決定の前でした)、大変ためになるセミナーとなりました。アッ、と言う間に2時間以上の時間が経過。テクニカル中心+ファンダ、との形でトレードしている最近、新しい示唆を数々得ることになりました。

そして前から買おうと思いつつもそのままになっていた、松崎氏の第2弾の書籍「ずっと稼げるロンドンFX」を、帰宅途中の本屋で購入。前回の書籍も非常に参考になりましたが(テクニカル派としては、ベガストンネルはなるほどー、と思いました)、今回も期待。読んでる途中ですが、さすがの内容です。

休みの午前のセミナーでしたが、非常に勉強になりました。またの機会があれば参加したいものです。お招きいただいた日本フィナンシャル・セキュリティーズ様そして松崎様、どうも有難うございました。

当記事の関連記事
「松崎美子のロンドンFX」の感想、勝っているトレーダーの頭を覗いてみる

FXトレードにファンダメンタル情報は必要だと思う件

Sponsored Link