当サイトから「ハーモニックパターン検出インジケータ」が売れてしまった・・・。ま、そりゃアフィリエイトのリンク貼ってあるから、運が良ければそうなるよね、ラッキー。とは言うものの、大切なことをサイトに書いていません。
 ハーモニックパターンのトレード、負ける時は負けまくる、と結構書いてますが、「ハーモニックパターン検出インジケータ」も同様です。

 先日の実験トレードの10連敗、実は「ハーモニックパターン検出インジケータ」の実験だったんです。。。当サイトから「ハーモニックパターン検出インジケータ」を購入された方、そうでない方も含め、管理人が色々検証の結果使っている「ハーモニックパターン検出インジケータ」の利用方法をご紹介。これなら連敗することは少なくなるんじゃないかな、と思います。

Sponsored Link

当サイトから「ハーモニックパターン検出インジケータ」が売れる

 当サイト、管理人が実際に利用しているFX会社やFXのツール類の紹介も行っています。FX口座開設があったり、ツール類の販売があると、アフィリエイト報酬がもらえる訳ですが、これがもうタマにしか発生していません。

 グーグルアドセンスのお陰で、サーバー代出してもお釣りは来ているので問題はありませんが。

 けどタマにツール類売れるんですよ、ありがたいことに。そんな中、先日「ハーモニックパターン検出インジケータ」が売れました。購入された方、有難うございます。今後も当サイトをよろしくお願いいたします。

 で気付いたんです、肝心なこと伝えていないわ、と。

 実はいずれまとめて自らのトレード環境書く際に書けばいいや、と思っていた「ハーモニックパターン検出インジケータ」の利用状況、ここで記事にしておきます。

負けまくる「ハーモニックパターン検出インジケータ」

 ハーモニックパターンを利用のトレードは、基本的にトレンドの反転を狙うトレード=逆張りトレードになります。よって下手に数を打つと、やられまくります。

 コレを分かった上でハーモニックパターンを利用しないと、大変なことになります。事実、先日の実験トレードでやらかした10連敗、ハーモニックトレードでやらかしています。そして前の記事では敢えて書いていませんでしたが、「ハーモニックパターン検出インジケータ」でやられています。。。作者のだいすけさんに悪いかなぁ、と思い書きませんでしたが、まさか当サイトから同インジの購入者が出てくるとは思ってなかったので、今後のために記事にします。

 あ、けど同インジ、愛用してますよ。それは間違いありません。ただ取扱い注意のインジでもあります。

Sponsored Link

「ハーモニックパターン検出インジケータ」利用状況、1時間足のみ

 「ハーモニックパターン検出インジケータ」作者のだいすけ氏は、もっぱらEUR/USDの1時間足で同インジを利用しています。だから素直に同インジは1時間足のEUR/USDの利用に限るのが王道です、ホント。

だいすけ氏のサイト:MT4でFXを勝ち抜く研究をするブログ

 ただしそれじゃ面白くないよね・・・、と思うのが人情ですし、テクニカルマニアの管理人、当然それだけでは終わりません。

 ハーモニックパターンは短い足は効きにくい+1時間足ならそこそこサインも出る、と言う事から原則1時間足しか見ていません。4時間足はサイン頻度少ないんですよ、それに少ないデータ+過去の自らの経験則から、4時間足は佐々木氏の「ハーモニックパターン完全版」のインジのほうが効きます。

関連記事:ハーモニックを学ぶなら「ハーモニックパターン完全版」をオススメする理由

 作者のだいすけ氏も1時間足主体で見ているので、他通貨ペアを見る際も1時間足というのはあながち間違いではないと思っています。

監視通貨ペア→EUR/USD、USD/CHF、AUD/USD

 当初は1時間足でポンドを除くドルストレートを6通貨でハーモニックパターンを監視していました。

 そして実際にトレードしています。先日の10連敗もそうですが、年初にやってる6連敗と言うのもあるのですが、6連敗の際は6通貨体制の時の出来事。10連敗は5通貨体制時の出来事。

 6連敗及びその後の検証で分かったのは、USD/JPY1時間足と「ハーモニックパターン検出インジケータ」の相性良くない、と言う事。完全に負けが超過。システムトレードではないので、厳密な統計データではありませんが、ともあれ負ける。それにUSD/JPYならスイングトレードのノウハウで裁量で取れる、そんな訳で最初にUSD/JPYを最初に外しています。

 そんな時に書いているのが下記の記事。

関連記事:ハーモニックトレードにドル円は合わない?

 そして次に外したのがUSD/CAD。ハーモニック以外の手法だと、それなりに勝っていたのですが(トレンドフォロー)、ハーモニックを使うと負ける負ける。USD/CADは原油価格(WTI)の値動きに相関(正確には逆相関)します。原油価格は動くときは一気に動いて、その値動きが継続します。となると、原油価格に相関した値動きとなるUSD/CADはトレンド方向に一気に動きます。よって負けるときは負けまくります。。。

 最初からUSD/CADなんてマイナー通貨トレードしなければいいんじゃね?、という声が聞こえてくる感じもしますが、原油価格の値動き見ていれば、勝ちやすい通貨ペアなんです。前はチャント勝ってたし。けどハーモニックの性格=逆張り、を考えれば負けているわけだし、通貨ペアの性格的にも合わないよね、ということでUSD/CADも外しました。

 そして最後はNZD/USD。これはトレードの統計データから外しました。ルール通りにトレードして負けが込んでます。意外・・・。ま、無理してトレードする通貨ペアではないので、こちらも外しました。けどNZD/USDってトレンド出やすいのか?それとも単に相性が悪いのか???

 そして残ったのは、ERU/USD、USD/CHF、AUD/USDの3通貨ペア。

 AUD/USDが残っているのが管理人としても意外なのですが、期待値はプラスなので外す必要はありません。EUR/USDは当たり前として、USD/CHFは基本的にEUR/USDと逆相関の値動きで、逆向きに見れば、ほぼ一緒の値動きなので、USD/CHFが残るのも当たり前と言えば当たり前なんですけどね。


実際にMT4で見ている画面(6通貨+OANDAのポジションチェッカー:左上)

注意事項、他のインジを利用してサインに対しフィルターかけてます

 以前、「ハーモニックトレードには+αが大切ではないか?、と思う件」という記事を書いている通り、ハーモニック単体のサインでのトレードは既に卒業しています。まぁ、それでも6連敗とか10連敗とかやってしまうので、いかに除外した通貨ペアが難しいか、と言うのが分かるかと。

 よって残したEUR/USD以下の通貨ペアもトレードに際しては、フィルターかけて条件に合ったサインのみでエントリーしています。

 ちなみにフィルターのルールは有料のインディケーター複数種類。NinjaTraderまでお出まし頂いています。NinjaTraderは最近、管理人にとっては必須のFXトレードツールになってます。

関連記事:NinjaTraderでFX市場を見ると新しい世界が見えるかも?

 そしてここから先は、各人が試行錯誤したほうがいいような気がします。管理人も相当投資してます。
 1点だけ言えるのは、デイリーPIVOTオンリーのフィルターだとシンドイ。コレは6連敗の時に痛感してます。管理人はデイリー・フィボナッチPIVOTを愛用していますが、ハーモニックパターンと組み合わせて見てもエントリーには使えねー、と発見することになっています。。。やはりデイリーPIVOT系は決済の利用に限ります。
 ちなみにウィークリーPIVOTは多分フィルタールールとして使えると思いますし、実際に利用してます。

まとめ

 「ハーモニックパターン検出インジケータ」のよい所は、過去のサインがバッチリ残る所。よってフィルターのルール考えたら、そのままチャートをずらして検証が可能です。まずはEUR/USDの1時間足でハーモニックを出してみて、そこからオリジナルなフィルタリングのルール試してみては?多少の手間で、そんなに負けないルールは出来ると思います。ただし損切と決済のルールも別途考える必要があるので、そちらもお忘れなく。

 以前はハーモニックは目視が大切、と言っていて、今もその気持ちはあるのですが、最近はハーモニック主体のテクニカル派に移行中。そんな訳で、「ハーモニックパターン検出インジケータ」+テクニカルでトレードがうまく行く方法、結構作っては壊しをやってました。

 今はEUR/USD、USD/CHF、AUD/USDの3通貨ペアの1時間足で、オリジナルのフィルターかけて、オリジナルのルールで継続してトレードしてます。

 以上、当サイトから「ハーモニックパターン検出インジケータ」を購入された方の助けになれば。また今後「ハーモニックパターン検出インジケータ」購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

国産のFX用MT4インジ「ハーモニックパターン検出インジケータ」の詳細は下記からどうぞ
国産のFX用MT4インジ「ハーモニックパターン検出インジケータ」を発見

ハーモニックトレードに興味があれば合わせて下記の記事もどうぞ
ハーモニックトレードには+αが大切ではないか?、と思う件

損切りをためらいなく出来るようになる方法

ハーモニックを学ぶなら「ハーモニックパターン完全版」をオススメする理由

Sponsored Link