Sponsored Link

FXのスワップポイントで生活費を稼ぐ事ができたら・お小遣い稼ぎができたらなどの思いから、スワップポイント狙いの投資を手掛ける方が増えているようです。

しかしながら今年の夏に高金利通貨の代表格トルコリラの暴落があったように、高金利通貨への投資は高いスワップポイントがある反面、当然リスクもあります。

スワップポイントという日銭を得るために、投資資金の大半を失ってしまっては元も子もありません。しかしながら深い考えなしに、大金をスワップ投資に投じてしまう方も少なくありません。

スワップ投資は通常のFXトレードとは異なり、資産運用視点での取り組みが必要不可欠です。スワップ投資に取り組む際の注意点やリスクを資産運用という観点で解説いたします。

某ASP会社での会話、スワップ投資が流行しているらしい

先日、久しぶりにASP会社の方とお話する機会がありました。当サイトはアフィリエイト収益という観点では落第のサイトなんですが、相手してもらってます。ありがたや・・・。

折角の機会なので、最近よく発生している案件を聞いてみると、予想通りと言いますか、スワップ投資との言葉が・・・。そうか、やはり出てきたかスワップ投資。ブログ界隈でなんだかスワップ投資推しの記事が増えたなー、と思ってましたが、やはり最近ブームのようです。

スワップ投資かぁ、懐かしい。管理人、FXトレード中心ですが、そもそも最初に始めたのスワップ投資だったもんなぁ。

今もホンの少しだけメキシコペソでスワップ投資してます、詳しくは下記の記事をご覧ください。けどね、しっかり考えてやらないと、スワップ投資はやられる時に一気にやられるんだよなぁ、と言うことで、流行してるっぽいスワップ投資について、色々と注意事項を書いてみます。

関連記事:余ったお金や無かったハズのお金でメキシコペソに投資してスワップポイントをもらう方法

トルコリラの惨状を見るのだ!

幸いにして(?)、スワップ投資の悲惨な姿はスグ近くに存在しています。それがトルコリラ。スワップポイントが高かったトルコリラは、もう数年来日本人投資家に人気の通貨でした。トルコリラ/円なんて、世界的に見ればマイナー中のマイナーな通貨ペアに、どれだけの日本人個人投資家がお金を突っ込んだんだか。

8月のトルコリラの暴落で多くの日本人投資家の阿鼻叫喚が生まれた訳ですが、スワップ狙いの投資の観点では、急落でやられるケースって、そんなに不思議ではありません。


・8月の暴落で多くの悲劇を生んだトルコリラ/円(日足チャート、画像はTradingView

確かにスワップ投資は毎日金利収入が得られます。そしてレバレッジをかければかけるほど、毎日簡単にランチ代以上の収入を得ることができます。

ほったらかしで毎日ランチ代以上の金利収入を得ることが出来れば、そりゃ手を出しますって。そして多くのケースで、最初はおそるおそる資金を投じていたものが、利益が出ると気が大きくなり大きな資金を投入。日々入るスワップポイントも結構な金額となりホクホク顔の所で、一気にやられる・・・、まぁこんなパターンが多いのではないかと。


・スワップポイントという小銭のために投資資金という大金を失わぬようご注意を!

金利が高い=リスクが高い、と考えるべき

金利が高い=スワップポイントが高い、と言うことは、その通貨のリスクが高い、と言うことと同じ意味です。

政治が混乱してインフレが進行しているベネズエラの通貨なんて誰も買いませんが、であればなぜトルコリラが買えるのか?

多少スワップ投資しているので、スワップ投資は完全NOとは思いませんが、何も考えずに安直にスワップ投資するなら、悪いこと言わないのでやめといたほうがいいです。

その投資資金を信頼できる会社の運営しているソーシャルレンディングに投資したほうが、まだリスクが少ないと言えます。

何も考えずにチャートだけ見て、底打ちじゃなかろうか、とトルコリラ買おうとしてませんか?企業のファンダメンタルもそうですが、国のファンダメンタルも何か問題が発生すると、チャートのテクニカル分析なんて何にも関係ありませんので。値ごろ感で株を買ってはいけない、という相場格言はバッチリ為替そしてスワップ投資にも当てはまります。

カントリーリスクはしっかり考えること

スワップ投資は基本的には高金利の新興国通貨を買うことになります。最近はドルの金利が上がっているので、意外にドルのスワップ投資が使えたりするので、よく分からない新興国の通貨買うよりは、ドルのほうがリスクは少ないと言えます。

さすがにドルにカントリーリスクは少なくなりますが、トルコリラを代表として新興国通貨はカントリーリスクがあります。

トルコリラは8月に暴落しましたが、別にトルコリラの暴落はファンダメンタルを見ていれば、リラを買うのは金利は高くてもリスク高いなー、という事が事前に分かりました。通常のトレードよりファンダメンタル調べることで、リスクは避けやすい面はありますが、そこまでしてスワップ投資する方も小数派でしょう。

だから少なくともカントリーリスクがあって、その国に何か大事があれば、一気に通貨が暴落するリスクが新興国通貨はある、という点は充分に認識する必要があります。


・トルコリラ/円の月足チャート、スワップがあってもプラスにはなかなかなりません(画像はTradingView

ポーランドズロチが流行?

トルコリラのリスクの高さは既に知れ渡った感がありますが、最近はポーランドズロチにスワップ投資が流行の兆しがあるようです。

ユーロと相関した値動きを見せるポーランドズロチは金利もユーロより高いため、ユーロ/円を買うのではなく、ポーランドズロチ/円を買ってスワップ狙いをする投資家が増えているようです。

ポーランドズロチが上がるかどうかは分かりません。けどねユーロ/円すら、通貨の世界ではマイナーな存在なので、ズロチ/円はマイナー通貨でも更にレベルが上です。だから動くときは一気に動きます。ユーロ/円と同じ感覚で投資していると、結構危険。

よほどシッカリ資金管理してリスク抑えて投資しないと、そもそも金利自体は南アフリカランドやメキシコペソに比べると低いので、気付いていたらロスカット、なんて事態となりかねません。

繰り返しますが、ユーロ/円ですらマイナー通貨ペアです。南アフリカランド、トルコリラみたいな新興国よりは大丈夫、と思ってユーロのイメージでポーランドズロチに手を出すと、大火傷する可能性があります。お気をつけあれ。

Sponsored Link

通貨の選択と分散投資が必要不可欠

スワップ投資はファンダメンタルを加味した上での通貨の選択、そして分散投資が必要不可欠です。

分散投資でも、色々な通貨でスワップ投資をする、という訳ではなく、全体の資金の中でスワップ投資に充てられる資金を考えるべきです。最悪なくなってもいい、という観点で。

そりゃスワップポイントの日々の収入で生活できれば理想的です。けどね、残念ながらそんなムシのいい話ありませんって、よほどの資産家以外。ほったらかし投資で楽に儲ける事ができるのは、少なくともスワップ投資でそれは当てはまらないのではないかと。

業者間をまたいだ、スワップ金利のアービトラージならある程度ほったらかしでも出来ますが、新興国通貨のスワップ投資で何も考えずにほったらかしで儲けられる、というのは幻想ですよ。

少なくとも最初の段階で、全体の投資資金のいくら投資して、最悪どの時点までお付き合いするか(地獄の底まで付き合うかor事前に損切りラインを決めるか)、は決めるべきです。

トルコリラのチャート見てみれば、スワップ投資したものの、ズルズル下落して結局、地獄の底まで付き合うことになっているチャートです。事前に地獄の底まで付き合う、と決めていれば問題ありませんが、その覚悟がないまま地獄の底を見た方が多いです。

損切りが途中で入れられればよいのですが、スワップ投資は正直損切り入れるの難しいので、最終的には地獄の底までお付き合いせざるをえないのかな、と思います。

あと必ず決めておくべきは出口戦略。確かに日々のスワップポイントは嬉しいのですが、少なくとも当初資金の2倍に資産額がなったら素直に現金化すべき、と管理人は思います。値動き狙いの投資でもないのに、資産が2倍になれば投資としては大成功ですから。

え?回収した資金をどうするか?しばらく資金も休ませてはどうでしょ。投資は休むのもお仕事です。投資で成功したら、世紀の相場師ジェシー・リバモアも相場で勝った後は、祝杯挙げて一休み(旅行に出る)のがパターンだったようですし。

スワップ投資もリスクのある投資と認識して取り組むこと

FXトレードしている立場から見ると、スワップ投資に新規参入する投資家は、驚くほどFXの知識に乏しい方が多いです。

通常のFXトレードであれば、小額から始めて少しずつうまくなりましょ、とアドバイスするのですが、スワップ投資の場合はそれ以前のケースも多いです。

少なくとも一気に大量の資金ぶっこんじゃダメですよ。日々のスワップポイントもらえる所が麻薬なんですが、だめですよ絶対に一気にぶっこむのだけは。対象通貨のファンダメンタルを把握して、投資可能資金のいくらまで投資するか+出口をどうするか、そして追加投資についての考え方をまとめた上で取り組みましょう。

通常のFXトレードだと小額資金でスタートというのは多くの方の共通認識としてありますが、スワップ投資はFXよりハードル低いというイメージもあり、いきなり一気に大量の投資資金投じる方がいるので、最初にいくらまで突っ込むかの全体像を決めたらそれを守る、を徹底する必要があります。

日々のスワップポイントもらえると嬉しいですよ、けどねトルコリラの惨劇を忘れちゃだめですよ、スワップ投資するなら。

最終的には、ほったらかしで楽にお金が儲かるようなことはありませんがな、という結論に至りますが、ともあれなぜか通常のFXトレードとは異なりスワップ投資は大胆に投資する方が多い傾向にあります。

ただし同じ為替を扱う通常のFXトレードとスワップ投資、根っこの部分のリスクはそんなに変わりません。スワップ投資に興味を持って取り組むのはよいのですが、その場合はリスクを踏まえた上で、少なくとも投資可能資金の一部分で取り組むことをオススメします。

流行というだけで、ヘンテコ通貨に一気に資金を投じることのないようにご注意ください。

・資産運用の一環としてスワップ投資を行うなら、1,000通貨から取引可能でスワップポイントが高めのFXプライムbyGMO、もしくは100通貨からの少額投資が可能で比較的スワップポイントも高いマネーパートナーズがお勧めです。尚、マネーパートナーズなら口座開設するだけで1,000円がもらえます。よって種銭ゼロでスワップ投資を始めることができます。まずは試してみたいという場合は、マネーパートナーズならノーリスクでスワップ投資を試すことができます。

FXプライムbyGMOの口座開設詳細を見てみる
FXプライムbyGMO[トルコリラ]

マネーパートナーズの詳細を見てみる
マネーパートナーズ

管理人のメキシコペソのスワップ投資の考え方やノウハウについては下記をご覧ください
余ったお金や無かったハズのお金でメキシコペソに投資してスワップポイントをもらう方法

メキシコペソ投資の始め方、日々のスワップポイント(金利)がうれしい

メキシコペソ投資のリスク、値動きが激しいためレバレッジを抑える事

マネーパートナーズなら口座開設で1,000円が必ずもらえる!スワップ投資の種銭にどうぞ

友だち追加

Sponsored Link