今更ながらFXのデイトレやスキャルピングは難しいと実感。スイングトレードではボチボチ勝負が出来ている管理人ですが、久しぶりに試みたFXの短期トレードで惨敗・・・。
 FXで短期トレードが難しい訳を改めて考えてみました。

Sponsored Link

久しぶりにFXの短期トレードを試みる

 FXのデイトレやスキャルピング、その昔随分やられて意気消沈した記憶が残っています・・・。その後、スイングトレードに切り替えて、何とかFXで戦えるようになり現在に至っています。

 ただし、スイングはやられる時が痛い、というのと、トレード機会が限られる、との思いがズーッとあり、心機一転FXの短期トレードを試みることに。以前は損切りが出来ず、自滅した面がありますが、その後の経験でどうやら損切りは出来るようになりましたし、それなりの知識も蓄積できています。

 変なことにはならないだろう・・・、と思いましたが甘かった!見事に惨敗。以前、短期トレードでやられた時のブルーな気持ち、久しぶりに味わうこととなりました。こりゃあかんわ、ということでFXの短期トレードは一旦停止。

 負けまくった時は一旦相場から離れて冷静に考えるべき、というのが持論なので、しばし相場を離れています。

[blogcard url=”http://saredo-fx.com/fxsyosinsya/renpai/”]

 この休んでいる期間を利用して、FXで短期トレードが難しい訳を改めて考えてみました。

FXで短期トレードが難しい訳

 現状まだまとめきれていないので、今後徐々に内容をボリュームアップする方向で考えていますが、目下の所で思いついたFXで短期トレードが難しい訳をピックアップしてみました。

ヒゲでやられる

 FXに限ったことではありませんが、後でトレードの記録を振り返るとヒゲに騙されていること多数。目先の5分や15分足では無くても、1時間や4時間足で見ればヒゲだった・・・、なんてことがホントよくあります。

 ローソク足の実態が本命でヒゲはダマシ、とはよく言ったもんだ、と再認識しましたが、スイングだと避けられているヒゲのだまし、短期トレードだと騙されてしまいます。

 他の通貨ペア見て、ここはブレイクする、と思ったらヒゲで騙された・・・、多通貨監視していてもお手上げでした。けど多通貨や株の動きは見ないとダメなんですが、それでも騙される時は騙されます。思わずウーム・・・、と唸ってしまいました。

レンジ相場にやられる

 短期トレードの失敗の多くはレンジに騙される、と言うことを久しぶりに思い出しました。確かに損切りは出来ますが、損切りしたところで反転、で再度逆に入ると、再び反転・・・。いわゆる往復ビンタを食らうパターン。

 要はレンジ相場に翻弄されてやられていました。

 トレンド相場にだけ入ればいいじゃないか、というのが正解なのですが、それが簡単にできれば苦労はないよ、ということ。通貨強弱等も見てトレードしてみましたが、それでもレンジ相場でやられてしまいました。

 トレンドとフレンドになるのはホント難しい、久しぶりに実感。

メンタルにやられる

 短期トレード、連敗して熱くなって・・・、とすると必ずやられます。ここは今回どうにか踏ん張りましたが、それでもメンタル面も短期トレードを難しくしてますね。

 3連敗したらトレード終了、というルールで望みましたが、あともう1回・・・、とやってそして損を積み上げるんですね、これが。まぁ+1回程度で止めましたが。

 トレードとメンタル面の関係性、今更の感もありますが、短期トレードになればなるほど重要になりますね。言われてみれば当たり前ですが、スイング派になって以来あまり考えたことなかったので、大変勉強になりました。。。

Sponsored Link

今後の方針を思案中

 正直ウーム、と考えこんでしまっています。短期トレード完全に諦めるか、どうするか・・・。トレーダーとしては、何とか短期トレードで成功を収めたい、というのは誰しも思う所。相場から一旦離れていますが、再度戻る際にスイングにするか、再度短期の試みをするか。

 けど色々と考えていて、面白い発想も浮かんできました。

①脱FX
 別に短期トレードするのFXじゃなくてもいいんですよ、考えてみれば。日経先物は昼も夜もトレードできますし、CFDだって昼も夜もトレード可能。もし日中に相場を監視できるのであれば、株だってOK。(なかなかその環境にある方は少ないでしょうけど)

 これまで管理人はズーッとFXに拘ってきましたが。通貨の相対性の面白さがベースにありますが、「面白い」というのとトレードで「勝てる」というのは別物。久しぶりのFXの短期トレード、見事に失敗しましたが、目線を変えて違う金融商品のトレードを考えるもの、一つの手かなぁ、と思っています。

②脱mt4
 フト気付いたのですが、FXトレードする人って殆どMT4を利用しているのでは?管理人もmt4は手放せないツールですが、案外ココが盲点かもしれません。
 ヒゲって時間足だからヒゲな訳で、ポイント&フィギュアや練行足、tickチャートを見れば、時間足のようにヒゲで騙されまくる、という事態は避けられます。

 時間足ベースのmt4、よってmt4に拘っていては、次の展開は無いかも、とフト思いました。じゃあどこからチャートソフトを持ってくるのよ?、という話にすぐなりますが、テクニカルマニアの管理人は幸いにしてninjatraderが使える環境を構築してあるので、第一候補はninjatrader。

 証券会社やFX会社の付属のツール類が使えるかといえば、ウーム・・・、という状態。ここは心機一転、eSignalで有料データ取って色々な商品の色々なチャート(時間足以外)の研究してみるかな。

 けどmt4に拘っていては、少なくとも短期トレードはダメかもしれない、と思うに至りました。あ、スイングならフィボナッチツール始め十分使えると思いますよ。短期取引に限った話です。

 現段階での管理人的な結論、時間足を利用してのFX短期トレードは非常に難しい!、です。それなりにFXトレードの経験があって、スイングトレードならボチボチ勝てる管理人。改めてFXの短期トレードのハードルの高さを再認識しました。

[blogcard url=”http://saredo-fx.com/tool/ninja/”]

FXトレードはスイングの方がハードル低いのでは?

 FX歴、それこそ数年以上ありますが、短期トレードは今回含めサッパリの管理人。今回の試みで、現状は自分にFXの短期トレードの才能は無い、と思うに至っています。
 
 簡単とは言いませんが、FXトレードの場合スイングの方がまだハードルが低い、と思います。フィボナッチも効くし、ハーモニックも効くし、ファンダメンタルも効くし。

 FXの短期トレードで芽が出ずに困っているようなら、ファンダメンタルを気にしながらのスイングトレードがオススメです。西原宏一氏のメルマガ見ながら、自分で相場観を組み立てながらのスイングなら、少なくとも短期FXトレードより結果はついてくる可能性が高いです。

 何せあなた、FXのスイングトレードが出来ても短期トレードがサッパリ出来ない管理人なので、多少は説得力があるような。。。

西原宏一氏のメルマガの詳細を見てみる、10日間のお試し体験あり

[blogcard url=”http://saredo-fx.com/tool/nishihara-mail/”]

 何度かサイトで書いてますが、FXトレードするならスイングから入るのがオススメです。

16.4.25短距離走
FXでの短距離走はホント難しい・・・

まとめ

 久しぶりの短期FXトレードの試み、見事に野望は砕け散る結果と相成りました。あー、情けなや。
 けどその結果、違う金融商品に目を向ける事ができたのと、時間軸=mt4に拘っていてはダメかも、という視点が得られたのは、思わぬ拾い物と考えています。

 FXでなくとも、短期トレードはハードルが非常に高い手法。だから結局、自分には短期トレードの才能ないわ・・・、という結論に至る可能性も高いと思います。ただそれでも何とかモノにしたい短期トレード手法。モノにできればそれで専業投資家にもなれる訳ですから、逆説的に考えればそう簡単に短期トレード手法が身につくことはありませんね。

 しばしFXの短期トレードに手は出さないようにするとしますが、もう少し短期トレード手法が何とかならないものか、色々と試行錯誤をしてみようと思います。

当記事の関連記事
FXにファンダメンタルを使うなら、西原宏一氏のメルマガを取ってみては?

FXで連敗したら行いたい2つのこと

NinjaTraderでFX市場を見ると新しい世界が見えるかも?

Sponsored Link