Sponsored Link

FXはFX会社に口座を開設しさえすれば始めることができます。ただし当然ながら口座を開設してからが本当のスタートになります。FX=手法が重要、と考えられる傾向にありますが、まず最初に必要なのは損切り!

ルール通りに淡々と損切りできるようになることから、FXの全てがスタートします。損切りができないまま、中途半端に知識やノウハウが蓄積すると、後々大怪我しますよ。

1,000通貨以下の単位でよいので損切りに慣れて、早い段階で淡々と損切りできるようになっておきましょう。

口座さえ用意すれば簡単にFXは始められる

これまで若干(相当?)マニアックなFX記事を書いてきましたが、実験的にFX初心者向けの記事をまとめて書いてみようと思います。

FXの始め方、と大上段に構えましたが、別に難しく考えることはなくて、FX会社に口座開設さえすればFXは始めることができます。

ハイ、それだけです。

ただし問題はどうやったら取引で利益を残すことができるのか、ですよね。

1~2年で勝てるようになるのは無理です

管理人、途中休みを入れながらもFXの経験は10年以上あります。その経験から言えば、FXを1~2年で勝てるようになると考えるのは甘すぎです。

当然、才能のある方が1~2年で勝てるようになるケースはあるでしょう。けどね殆どの方は1~2年では無理。早くて3~4年?遅いと10年くらい。

そこまで腹を括ってFXに取り組むつもりはありますか?毎日毎日四六時中FXのことを考える必要はなくて、当然普通の社会生活送りながらですが、やはり時間がかかります。

管理人も当初、2年くらいで何とか・・・、と思ってましたが回り道や休みを入れたら10年くらいかかってしまった。ちなみに管理人が勝手にお師匠と思っているフィボナッチのお師匠様でもFX攻略に約10年かかったそうなので、恐らくそれくらいの時間がかかります。

関連記事:FXを極めるには10年かかるかもしれない話

だから、パパッとFXで稼ごう、といったスケベ心でFXをやろうとするならやめておいたほうが良いです。投資でコンスタントに利益を上げようとしたら、株でもFXでも時間がかかります。特にFXは時間がかかります、たぶんトレード商品でFXは難しい部類に入ります。詳しくは下記の記事を参考にどうぞ。

関連記事:FXは難しい!CFDや先物など他の商品への応用も考えてみる

その点は充分認識した上で取り組む必要があります。

なんでそんなに時間がかかるのか

FXを攻略するのに時間がかかる理由は沢山ありますが、初心者が思っている以上にFXは奥が深い、という点が最大の理由ではないかと。

FX初心者がFXで勝つために必要と考えることは、ズバリ取引手法、です。必勝法さえ手にすればFXで勝てる、そんな考えではないでしょうか?

しかし仮にFXの必勝法があったとしても、初心者は使いこなせません。初心者を卒業した初級者や中級者でも使いこなせない可能性大です。

どういうことかといえば、手法ってその人に合う・合わないが非常に大きいです。だからAさんにとっては必勝法であっても、Bさんにとってはサッパリ、ということが普通に発生します。よってFXの手法探しの旅は想像以上に奥が深いです。

またFXで利益を残すためには手法も必要ですが、資金管理・時間の概念・他通貨との相関関係・ファンダメンタル要因等、踏まえるべき部分が多岐に渡ります。いくら手法が優れていても、FOMCをポジション持ったまま迎えたら下手すれば即死です。

FXで勝つ=勝てる取引手法、というイメージがどうしてもありますが、手法の周辺にある面も当然のように理解できていないと勝てません。

手法に加えて、様々な要因を理解できるようになるまでは、やはりどうしても1~2年は経過してしまいます。1~2年は七転八倒しながら、周りのことを学んでいく。周りのことが見えるようになって、手法がマッチすれば3年くらいでマスターできるかもですが、自分に手法が馴染む、もしくは自分にマッチする手法に巡り合うまで5年くらいかかるんじゃないかと、経験的には思っています。


・FXの攻略は初心者が思っている以上に時間がかかります

最初にするべきは損切りを自然にできるようになること

もしFXをゼロベースで始めるとして、最初に何をするべきかと聞かれれば、何も考えずに損切りできるようになること、と管理人は答えます。

損切りができないと何も始まりません。そして試行錯誤の過程で5連敗とか普通にやらかしてしまいます。ただし連敗でも全然よくって、連敗慣れしないと、後で大きくやられて下手すると再起不能になります・・・。

最初はどんな手法でも勝てない訳ですから、1,000通貨以下の単位で損切りを淡々と行えるようにする、コレです。

間違いなく10,000通貨単位だと損切りは簡単にできません。だから1,000通貨以下の単位で、損切りになっても懐が痛くない単位で行うこと。

損切りに慣れることが目的なので、10,000通貨単位で為替市場にお賽銭投げ込む必要はありません。

ココはホント声を大にして言いたいです。ただし証拠金5,000円とかでトレードしても身が入らないので、最初は50,000円程度は入金して、10,000通貨から取引することをオススメします。

そして負けて資金が減るたびに取引通貨量を減らしていく。いわゆる資金管理をしながら損切りをしていく。ここが最初の第一歩ではないかな。簡単な資金管理方法については、下記をご覧ください。

関連記事:資金管理を踏まえたFXトレードを簡単に行う方法


・損切りができるようになるところから始めましょー

Sponsored Link

まとめ、FXを始めるなら損に慣れることから始めよう

FXは当然利益を上げようと思って始める人しかいません。しかし逆説的に、FXで利益を残すためには損失に慣れることが必要不可欠です。

考えてもみてください、相場相手に百戦百勝なんてありえません。必ず負けが発生します。しかし人間は負けを認めたくない生き物です。そして1回の負けでスッテンテンになってしまう可能性があるのがFXです。よって柔道の受身と同様、負け=受身の練習を充分に行い慣れておく必要があります。

手法なんて損切りが慣れてから身につければ充分です。それに手法の研究をするにも、損切りができないとお話になりません。

フィボナッチやハーモニックやテクニカル等の手法は損切りが出来るようになってから。まずは損切りをルール通りに淡々とできるようになってください。そこから全てが始まります。

ルール通りに淡々と損切りできますか?この質問に自信を持ってYESと答えられるようなら、既に脱初心者です。どんな手法であってもルール通りに淡々と損切りできるようになること、ここからFXの全てが始まると管理人は考えています。

・最初にFXの口座開設するならnano口座で100通貨単位でトレードできるマネーパートナーズがオススメです。100通貨単位なので約500円あればトレードができます。サクサク注文も入り、大口取引も可能であり初心者からベテランまで長く使えるFX会社です。また口座開設して1回取引すればもれなく1,000円もらえます!

マネーパートナーズの口座開設詳細を見てみる
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
関連記事:マネーパートナーズなら口座開設で1,000円が必ずもらえる!

損切りの関連記事
損切りをためらいなく出来るようになる方法

FXするなら手法の前に損切りと資金管理の2つだけは絶対に最初に抑えておけ

「諦めライン」を考えれば損切りできる、”損切り”でなく”諦め”に言い換えてみる

友だち追加

Sponsored Link