Sponsored Link

FXプライムのぱっと見テクニカルというチャート予想ツールは、単体で利用してトレードすれば、まずやられます。

ただしトレード根拠の1つとして考えることはでき、エントリーの際の最後の背中を押してもらえるツールとして利用できます。また14通貨ペアの各時間足に対応しており、純粋に見ていて楽しいツールでもあります。

FXプライムに口座開設を行えば無料で利用できるぱっと見テクニカルについて、その内容や利用の考え方をご紹介します。

見ていると面白いFXプライムのぱっと見テクニカル

P&Fチャートを見るのにFXプライムbyGMO(以下、FXプライム)のチャートをよく開くようになりました。

関連記事:使って分かったポイントアンドフィギュア(P&F)チャートのメリットとデメリット

それまでFXプライムは殆ど触っていませんでしたが、折角の機会だから色々と触ってやれー、と色々な機能を見ていました。

そんな中で目を引いたのが、ぱっと見テクニカル、と言われるチャート予想ツール。チャート予想ツールは過去いくつか試したことがありますが、トレードに本当に使えるのか?、という根本的な疑問があります。ただしトレード根拠の1つとしてエントリーの背中を押してもらう、またお遊びツールの1つとしては充分利用できます。当サイトでは、スマホアプリでチャート予想ツールを紹介したこともあります。

FXプライムのぱっと見テクニカルを色々と触ってみると、他のツールに比べて多機能でまた全14通貨ペアの予想ができて面白いと思ったので、ご紹介まで。

関連記事:チャート予想をするアプリ「Wips FX」、口座開設なしでも使えます

ぱっと見テクニカルの特徴

FXプライムが提供している「ぱっと見テクニカル」は、同社サイトでは下記のような解説がなされています。

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。(FXプライムのサイトより

どの程度のプロが利用しているかどうか、若干疑問はありますが、要は過去のチャートパターンを遡り、類似のパターンを描いている部分を探し出して、その上で次の値動きを予想するツールです。

単に感覚的に似ている、というだけでなく、チャートパターンの一致率も数字で表示する事で、○○%以下の場合はスルーする、といった利用方法も可能です。


・ぱっと見テクニカルのチャート予想画像はこんな感じ(FXプライムより)

ぱっと見テクニカルはFXプライムに口座がありさえすれば、無料での利用が可能です。(fx-onで類似のサービスがありますが、有料)他社でも類似のチャートパターン予想サービスがありますが、同社は全14ペアの検証が可能という、分析可能通貨ペアの多さも特徴です。

本当に使えるの?、と思う方もいるハズ。ただ何はともあれ無料で利用可能なので、FXプライムに口座があるようならとりあえず遊んでみることができます。

FXプライムbyGMOの口座開設詳細を見てみる
FXプライムbyGMO

Sponsored Link

トレード根拠の1つとして利用可能

ぱっと見テクニカルは単体でトレードに利用すると、まずやられます。テクニカル等でエントリーの根拠を積み上げて、その上でエントリーの背中を押してもらうツールとして利用すべきです。

無料のツールで将来が完全に読み切れたら、FXトレーダーは全員大金持ちですって・・・。

確かにコレは当たってるなー、というケースもありますが、当たってるかどうかは“やってみないと分からない”世界です、ホント。

だからこの辺りでロングかな、と他のテクニカルやフィボナッチ等で根拠付けをした後で、最後のエントリーの背中を押すツールとしての利用は“あり”と思いますが、ぱっと見テクニカルの予想のみを頼りにトレードしても、勝てるとは思えません。

ただし純粋に見ていると面白いですよ。短期足から長期足まで(10分足~月足)、14通貨ペアの予想を見ているだけで、案外楽しめます。1時間足と4時間足で予想している方向が真逆だ・・・、と突っ込みたくなる時もありますが、管理人がチャートマニアな部分を差し引くとしても、持っていて損はない面白いツールではあります。

ダメですよ、ぱっと見テクニカルだけで勝てる、なんて思っては。考え甘すぎですから。

案外需要があるチャート予想ソフト

正直、そんなに需要があるものか・・・、と思っていたチャート予想ソフトなのですが、案外需要があるようです。

当サイトのチャート予想アプリを紹介した記事も、コンスタントに読まれています。チャート予想ソフトは、確かに見ていて楽しいので、使えると言えば使えます。

皆さん、真面目な実トレードとは別の所で楽しみながら使っているのでしょうか?

まとめ

ご利用は程々にと言いますか、あまり真面目に使い過ぎないでね・・・、と言う感じで捉えているチャート予想ソフトですが、トレードの背中を押すツールとしては使えます。

FXプライムは14通貨ペアで各時間足に対応しているので、殆どのトレーダーがトレードする通貨ペアに対応しています。

テクニカルやフィボナッチ等でエントリーの根拠を積み上げたのに、最後の決断ができない時のお助けマンとして、またトレードの空き時間のお供にぱっと見テクニカルは使えます。

単に見ているだけでも案外楽しめるので、FXプライムに口座を開設すれば無料で利用できるぱっと見テクニカル、一度使ってみてはいかがでしょうか。

FXプライムbyGMOの口座開設詳細を見てみる
FXプライムbyGMO

当記事の関連記事
使って分かったポイントアンドフィギュア(P&F)チャートのメリットとデメリット

チャート予想をするアプリ「Wips FX」、口座開設なしでも使えます

Sponsored Link