フトfxonを見ていたらTrendBeam(トレンドビーム)と言うインジケーターを発見。現在のトレンドが太い線で明確に表示され、トレンドが非常に分かり易く表示されます。

お試し価格は980円との安い価格に即購入を決意。その後、正式バージョンも購入し、ノンビリ使い方を検証してきました。

平均足スムーズドと言うインジケーターとセットで使うことで、どうにか納得できるトレンド把握方法を編み出して、現在愛用しているのでご紹介まで。

TrendBeamのみでのトレードはオススメしませんが、トレンド把握との点では、現在進行形で使えています。トレンド把握を苦手としている方は、一度試してみる価値はありますよ。

Sponsored Link

fxonでTrendBeam(トレンドビーム)というインジケーターを発見

タマにインジケーター等を購入しているfxon。一通りFX教材購入の旅は終了しているので、ここしばらく高いのは買っていません。ただしタマに面白いインジを発見する時があるので、暇な時にサイトは覗いています。

そんな中で、980円(税込み)でTrendBeam(トレンドビーム)と言うインジケーターを発見。太い線でトレンドが上か下かを明確に表示する、と言う非常にトレンドを分かり易く可視化するツールです。

まず980円で利用してもらい、納得したら正式版買って、というスタイルの販売方法でした。トレンド把握するのがトッテモ苦手な管理人、トレンド把握のための方法論は今でも研究中であり、980円ならモノは試しで使ってみるか、と思い試用版の購入を決意。


http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=11699

大前提、TrendBeamだけでトレードしようとしてはいけない

fxonの販売のレビュー部分にもコメントがありますが、本インジはあくまでもトレンド把握のためのインジです。よって本インジだけでトレードしてはいけません、少し検証してスグそれに気づきました。

管理人の場合そもそも、TrendBeam単体でトレードする気はなく、トレンドを把握するためのツールとして使えるかどうか、に絞って挙動を見ていました。ただしそれでも、TrendBeamだけでトレードできるかも、との淡い期待があったのも事実。ただしやはりこの淡い期待は泡と消えたのでした・・・。

TrendBeamだけでトレードしようとすると、エントリーが一歩か二歩遅れます。じゃあと言うことで、トレンド転換前にエントリーすると、その後トレンドが転換しなかったらどうするのよ、との問題が途端に生じます。

恐らくその辺り、何かしら条件や他のインジを使ってクリアする方法があるかもしれませんが、管理人今回はそこまで突き詰めていません。何せ目的がトレンド把握なので。

そんな訳でTrendBeamだけでトレードすると恐らく怪我します。サインが反転した時に損切を必ずすれば、大怪我はしないと思いますが、サイン通りに売買して総合的にプラスにできるかどうかでいうと結構微妙かも。仮に理論的にはプラスになっても、レンジで結構反転サイン頻出するケースもあるので、メンタル的に持たないんじゃないかと。そこまでTrendBeam中心でのトレード方法検証してないので、方法論はあるかもしれませんが、TrendBeamオンリーでトレードするのは厳しいのではないか、と正直思います。


パッと見た感じでも、TrendBeam単体でのトレードは難しそう

1時間足と4時間足のトレンド把握には使える

試用期間2週間なのですが、最終的に管理人は正式版を9,800円で購入しました。1万円切る値段だったので、最終的に失敗しても許容できる金額なので。

で、ノンビリあーでもない・こーでもない、と検証を繰り返し。

そして至ったのは、1時間足と4時間足はトレンド把握で使える、との結論。

30分足以下は少し検証しましたが難しそう、逆に4時間足より上は検証してません。

トレンド把握のためのツールとして約10,000円の値段なら、十分使えます。そんな訳で現在、トレンド把握用で4時間足にTrendBeam入れたのを管理人は愛用しています。

先にTrendBeamだけでのトレードは厳しいと書きましたが、実際の使い方としては4時間足のTrendBeamでトレンドの方向を確認して、トレンドの方向にのみ別の1時間足のツールを使って入る、そんな感じで利用しています。

スイングトレード用の使い方ですが、トレンドの目線を固定するのにTrendBeamは役立っています。

コレと言う使い方見つけるのにしばし時間がかかりましたが、いい買い物したんじゃないかな、と思います。時間足ベースでのトレンドの把握方法、TrendBeamで固められた状態。何せテクニカル好きなもので・・・。

Sponsored Link

TrendBeamの弱点克服方法、平均足スムーズド3本を利用

TrendBeamは1時間足と4時間足のトレンド把握に使えると思って使ってますが、トレンド把握が下手な管理人が見て、どう考えても今の相場トレンドが継続してるよね・・・、と言う時に反転サインが出る時があります。

完全トレンド状態に弱いとは・・・、と意外な挙動を見せてくれる訳で、コノ部分の克服ができたことが、実際にTrendBeamを使ってみようと思った大きな部分。

実は以前から管理人はトレンド判断に平均足スムーズドと言うインジを短期・中期・長期で出していて、3つの平均足スムーズドが同じ色ならトレンド状態、と言うトレンド判定方法を愛用していました。このトレンド判定方法を同時に使うだけ。

平均足スムーズドが3本同じ色でトレンド状態が継続の時は、TrendBeamが反転しても無視してトレンド継続と判断、それだけです。平均足スムーズドとの付き合いは長いので、その挙動の特徴も把握していますが、3本同じ線の時=トレンド状態の時に、逆張りしなければまず大けがはしません。逆張りラブの管理人は、それをして過去何度も痛い目に合ってますが。だからこそ平均足スムーズド3本のトレンド状態の良さは分かってます。

そんな訳で平均足スムーズド3本にTrendBeamを組み合わせたら、TrendBeamの弱点部分がカバーでき、こりゃ使えるわ、と思い現在に至ってます。

売買サインには使わない、との大前提はあるものの、インジの組み合わせを試した中では、ここ2~3年で一番のヒットではないかな、と思います。

TrendBeamでトレンド把握を試みようとするのであれば、平均足スムーズド3本の同時表示、一度お試しください。平均足スムーズドは下記サイト他から無料でダウンロードできるインジですし。

Meta Trader TV
インジケーターダウンロード館

平均足スムーズドの期間設定は20・80・200

平均足スムーズド3本をTrendBeamに合わせて見る方法での、平均足スムーズドの期間設定は、20・80・200を利用しています。

ただし要は短期・中期・長期であれば、そこまで数字にこだわらなくてもいいのではないかな、と思います。長期は様々な所で200を利用するケースが多いので、そのまま使っています。20と80はフィボナッチの20.8と88.6(ハーモニック)から取っていますが、実際にそこまでのこだわりはありません。

自分でシックリ来る数字を探すのもよし、上記数字を使うのもよし、要は短期と中期と長期の3本を表示させる部分がミソです。

エントリーロジックは別途考えないとダメ

TrendBeam+平均足スムーズド3本で、トレンドの把握については最低限のレベルはクリアできると思います(中級者位にはなれるんじゃないかと)。ハーモニック使って逆張りする等、逆張り特化の場合はあまり使えませんが、トレンドフォローで行くならトレードのための心強い旅のお供になるのではないかと。

ただし最初のほうにも記しましたが、TrendBeamはあくまでも現在のトレンドを把握するためのツールです。だからいくら平均足スムーズド3本を組み合わせても、サイン通りにトレードして勝てるかどうかは別問題。ここは十分にお気を付けください。

管理人の場合は4時間足でTrendBeam+平均足スムーズド3本でトレンドを把握して、1時間足で平均足やMACDなど利用して、最終的なエントリー場所決めています。

4時間足はTrendBeam使ったトレンド把握用、実際のエントリー場所を決めるのは1時間足以下の別ロジック、こんな感じがいいのではないかと。

じゃあどんなロジックでエントリーすればいいかと言えば、それはご自分でどうぞ・・・。今まで色々試した手法があると思いますが、4時間足のTrendBeamの示す方向のみ、これまでの手法でエントリーしたら(当然、損切・決済もセットで考えないとダメ)どうなるか、試してみる価値はありますよ。少なくともトレンド判断が4時間足ベースなので、レンジ相場で往復ビンタ・・・、は少なくなります。あとエントリーの方向が限られるので、トレードの回数を減らすことが出来る(過剰トレードは殆どの場合、負けに繋がります)効果も期待できます。

TrendBeamを使うと負けないようになる、とまでは言えませんが、少なくともトレンドの見方が安心感を持って固定できるので、待てるトレードに一歩近づくことはできます。

ま、トレンド把握もうまくできて、更によいタイミングでエントリーシグナルまで出るツールなんて世の中に簡単にありませんって。エントリータイミングをどうするかは、ご自身の経験踏まえて試行錯誤をお勧めします。TrendBeamと言うフィルターを入れることで、これまでとは違う景色が見える可能性もありますので。

まとめ

タマに安いインジは今も購入しているのですが、サイトで紹介に至るインジはなかなかないのも現実です。

TrendBeamは自腹で購入して、コレと言う使い方見出すまで2~3か月かかりましたが、何とか納得いく使い方を見出すことができたので、ご紹介まで。トレンド把握が苦手な管理人でも、4時間足で納得できるトレンド把握方法をテクニカルで作り上げることができ、結構満足しています。

ご興味あれば、2週間のトライアル版が980円で購入できるので、まずはそちらをお試しあれ。平均足スムーズド3本と合わせて見ると、なるほどー、と思うかもしれませんよ。

fx-on.comの登録はコチラからどうぞ

fx-on.com に登録しよう!

FXで勝ち切るためには、手法も大切ですが資金管理も大切!
資金管理を踏まえたFXトレードを簡単に行う方法

テクニカルで勝てない?手法の前に資金管理のススメ

Sponsored Link