FXの短期売買で勝つ方法はあるのか?スイング派の管理人ですが、短期売買で勝てたらそれが一番です。ポジション長くマーケットに置いておく必要ないし、短期売買で期待値プラスなら、お金が増えるスピードは当然速いです。

 ただねー、これがそう簡単にうまくいきません。もう何度も挫折した結果、スイング派になってボチボチやってます。

 その後、色々ツール類も揃ってきて久しぶりに短期売買の手法を研究していた所、見えてきたのはFXの短期売買は3次元方程式かも、ということ。まだ研究の途中ですが、管理人の備忘録ということでお付き合いください。

Sponsored Link

FXの短期トレード、デイトレやスキャルピングは難しい!

 夜の空いた時間にパパッとトレードして〇万円稼げます、何てツールは今も宣伝されていますが、正直為替マーケットはそんなに甘くありません。確かに、勝てる時期もありますが、その手法で継続的に利益が出せるかどうかは別問題。

 管理人もイヤと言う程、苦杯を舐めてきました。で、デイトレやスキャルピングといった短期売買で継続的に勝つのは無理、と諦めてスイング派になり、何とか討死せずやってます。

 けどやはりあきらめられない短期トレード。情報集めたり、ツールの研究はしたりしてました、なるべくお金かけないようにして。(商材買ってスグに勝てる程甘い世界ではない、ということは分かりましたので)
 そんな中で、色々と研究成果の蓄積や、このツールは使えるかな、という知見が溜って来たので、久しぶりに短期売買の研究+実験をしてみました。

 まだ完全に分かった、という段階ではありませんが、何となしにFXの短期売買で必要とされることが見えてきたような気がします。

FXの短期売買で必要とされること3点

 久しぶりに本格的に取りかかったFXの短期売買の研究+実験、勝つためにはこーいうことが必要かも、と思ったのが3点あるので、取り上げてみます。

①トレンドの把握

 当たり前過ぎる程、当たり前ですが、このトレンド判断というのが曲者。例えば5分足でトレードするとして、見るべきなのは何分足のトレンドなのか?1分?5分?15分?それとも1時間以上?

 5分足でトレードするのだから5分足で充分、と自信を持って言える方はそれでよいのですが、管理人の経験では、それではうまく行かない。

 まだ答えは出ていませんが、少なくとも30分足以上で現在のトレンドを把握して、その上で5分足なり15分足で勝負しないとダメっぽいです。目先のトレンド<大枠のトレンド、ということでしょう、恐らく。

 まぁ、そんなこと分かってる、という方も大勢おられそうですが、ポイントその1ということで。

②ボラティリティのある通貨の選択

 ①でトレンドが分かっても、相場が動いていないとエントリーしたはいいわ動かず失敗・・・、ということになります。まぁそのままほったらかしで持っていれば、大枠のトレンドの方向に動く可能性は高いのですが、短期売買という観点からそれはナンセンス。

 以前も書きましたが、トレードは多通貨を監視すべきと考えています。ええ、特定通過にこだわってトレードする方を否定するつもりは全くありませんが、動きが分かり易い場所でエントリーするのが楽だよね、というところから来ています。

[blogcard url=”http://saredo-fx.com/fxsyuho/tsuka-pair/”]

 だから、①+②で既にトレンドに入り始めているボラティリティのある通貨ペアでエントリー、というのが必要では、と考えています。まぁ、それが出来るかどうかは別として、考え方としては、そういう方向を追及すべきではないかと。

③エントリーと決済の場所

 ③は当たり前過ぎる程当たり前のこと。正直、③はそれなりに使える売買ロジックであれば、何でもいいような気がします。逆に③だけでFXの短期売買で勝つのは至難の技では?
 だから〇〇というツールを買ったのに勝てない・・・、ということになるかも。

 ①と②で通貨ペアとタイミングを測って、最後にどこでエントリーするかを③のツール等で判断する、こんな形です。

Sponsored Link

3次元方程式を解いて初めてFXの短期売買で勝てるのかも

 目の前のチャートを1枚見ながらのトレードは、基本的に③のエントリータイミングだけを見ていることになります。これじゃダメダということで、長期足のチャートも合わせて分析して、現在の大枠のトレンドを把握される方も多いのでは?

 しかしそこで終わらず、もう一歩先を行って、どの通貨ペアが動きそうか、という視点も大切ではないかと。これまで管理人は①+③の視点はありましたが、②の視点は無かったなぁ、と思います。 

 そしてこれらの①+②+③の3つの視点、3次元方程式を解けた時に初めてFXの短期トレードで継続的に勝てるようになるのかも?
 
 何を難しいことを・・・、と言われてしまうかもしれませんが、多少なりとも実弾使いながら色々と試行錯誤している現段階での途中結果。これまで2次元方程式の意識はありましたが、3次元方程式の意識は管理人無かったもので・・・。

 サインツールや売買手法って、あくまでも③のエントリーと決済の場所、の世界。コレだけでは勝てない、というのは随分前に気付いてましたが、じゃあどうするのよ?、というのはこれまでズーッと答えは出ていませんでしたが、今回ゴールにつながるかどうかはまだ分かりませんが、光が見えてきた感じ。

 方向さえ正しければ、後は繰り返しの努力で何とかなりますが、果たして?

16.2.19-3つの視点-min
FXの短期売買は3次元方程式で解けるのか?

まとめ、抽象的な話ですが

 具体的なテクニックというより、非常に抽象的な話ですが、①トレンドの方向、②ボラティリティのある通貨ペア、③エントリーと決済の場所、今回新たに得た3つセットの視点です。

 とりあえずFXを始めて最初の頃は③の視点しかないと思います、実際管理人もそうでしたし。で中級レベルに行くと①のトレンドの視点も得られます。今回新たに発見した②はまだ、これが正解、というほど管理人の中でも消化しきれていませんが、FXトレードでうまくいかないな、と思っている方がおられたら、上記の3つの視点も参考になさってください。
 まだ全然完成した手法、という訳ではありませんが、FXトレードで継続的に勝って行くには相場の多面的見方が必要、というのは間違いないと思いますので。

 しかしFX、株、先物のいずれも短期売買は非常に難易度が高いです。まぁ、すぐ攻略出来たら皆金持ちになってしまうので当たり前ですが。だからこそ攻略しがいがあるとも言えますが、実は攻略なんてできないのかもしれません。

 果たしてFXの短期売買の研究にゴールはあるのか?まだまだまだ一山も二山もありそうですが、ノンビリやって行こうと思います。

Sponsored Link