Sponsored Link

残業が簡単にできなくなり、副業が話題となっています。そんな中、副業として簡単にFXで稼いでみる、そんな発想の方もいるのでは?

しかし、手軽に簡単に稼げそう、との軽い気持ちでFXを始めると、殆どの場合はドツボにはまって資金を失うことになります。

気軽な副業としては全く適さないFX。FXを副業として選ぶべきではない理由を3点取り上げて解説いたします。

副業が何かと話題に

トヨタの社長が、もう終身雇用の維持は無理、と表明するなど、既に大企業のサラリーマンも地位不安定となりつつあります。まさかトヨタが・・・、という感もしますが、けど副業を解禁して、残業代出せない代わりに副業は認めるよ、という会社が増えているのも事実です。

スゴイ時代になってきたなー、と思いつつ、俄然注目を集めているのが副業です。簡単に残業も出来ない昨今、残業代が減った部分を副業で稼ぐ。当然の発想ではないかと。

それでは何の副業で稼ぐのか???その際にFXという選択肢を入れている方も多いのではないでしょうか?

けどね、FXするのは止めませんが、軽い気持ちで副業感覚でFX始めると、お金増やすどころか大きく減らす可能性があります。簡単に儲かりそう、とFXを始めてドツボにはまるのがFXです。

お小遣い稼ぎの感覚で、簡単そうだからと軽い気持ちでFXするのはホント止めたほうがよいです。


・喫茶店で副業の話題を耳にする機会も増えました

軽い副業にFXをオススメしない3つの理由

FX歴が既に10年を超えている管理人。短期から長期、そしてシステムトレードからアービトラージまで、広く薄くFXを知っています。(広く薄くが問題なんですけどね・・・)

今は少なくとも月単位で見れば負けないトレードが出来ています。ただしここまで来るのが長かった・・・。色々回り道してます。そんな管理人が考える、軽い気持ちで副業的にFXを始めることをオススメしない、3つの理由は下記です。

①勝てるようになるまで真面目にやっても年単位で時間がかかる
②資金が増えるどころか減らす可能性が高い
③好きでないと続かない

①勝てるようになるまで真面目にやって年単位で時間がかかる

初心者にお気軽FXをオススメしないのは、勝てるようになるまで真面目にやっても年単位での経験が必要とされるからです。

チャートの分析やトレード手法の確立といった分析部分から、損切り・資金管理などの立ち回りの両者が自分の中で完成形とならないと、なかなか継続的には勝てません。

まずは損切りを確実にできるようにする、ここで1年以上かかっても不思議ではありません。

副業って即効性のある現金収入を求めて始めるはず。長期視点でも必ずFXで勝ってみせる、という強い意志があれば止めはしませんが、軽い気持ちで始めるとまず勝ち方は身に付きません。真面目にやっても年単位で時間が必要なんですから。

為替市場は株式市場以上にプロ投資家が相場を張っている市場です。よって初心者がイッチョ儲けてやるか、という軽い気持ちで参入すれば、スッテンテンになってもおかしくはありません。

真面目にやっても年単位でマスターするのに時間のかかるFX。初心者が軽いお小遣い感覚でトレードした所で、1年程度では稼げませんよ。お気をつけあれ。

ちなみに管理人のフィボナッチのお師匠様も、フィボナッチを使いこなして勝ち切るようになるまで10年かかったそうです。

関連記事:FXを極めるには10年かかるかもしれない話

②資金を増やすどころか減らす可能性が高い

現在FXで稼いでいる投資家の多くは、FXを始めた当初、金額の大小はあっても、ギリギリの所まで追い詰められた経験があります。管理人もそのパターン・・・。

最初の頃はFXで負けます、負けまくります。

そして用意した投資金額を少しどころか、大きく減らしてしまいがちです。特に損切りできないと、定期的にやってくる大きな損切りで一気に資金を失うことになります。

そして最悪退場を迫られます。軽い気持ちでFXをやった結果、投資資金の殆どをなくしてしまう・・・、FXでは全然よくあるお話です。

資金を増やそうと思って始めたFXで気付いたら資金が減っていた・・・、軽い気持ちでFXを始めて、そんなハズはなかったのに、となる可能性は非常に高いです。

FXがダメなんじゃありません、軽い気持ちでFXを始めて手軽にお小遣い稼ぎしよう、という考え自体がダメなんです。本気で取り組まないとFXは勝てません。株より勝つのは難しいです。

③好きでないと続かない

マスターするまで年単位で時間がかかって、途中は資金の減少でストレスタップリのFX、正直好きでないと続きません。裁量トレードでFXを始めた人の9割が1年以内にFXを止めている、某FX会社の方から聞いた言葉です。

FXで勝っている人もいます。けど勝っている人の多くも、途中の苦しい期間を経て現在の立場にいます。正直FXが好きでないと続きません。

全然興味はないけどFXは儲かりそうだから・・・、とFXを始めてもまず続きません。好きじゃないとやったらダメか、と問われれば管理人は、少なくとも興味がないならやめときなされ、と申し上げます。

命の次に大切なお金。そんなに興味の無い投資対象に資金を投じて、それで資金が減ったら目も当てられません。けど実際にそれが起こりうるのがFXです。

管理人の場合

管理人の場合、もともと株からトレードは始めています。株の成績はボチボチ、プラスでした。そんな時に知ったの、がまだ店頭FXの税率が総合課税の時のFX。

トレードは好きだったので試しにやってみたところ・・・、ハマッタ。けどそのはまり方に危険を感じました。これは大損するな・・・、と。

そして予想通り大損しました。。。

その後、システムトレードしたり(これは圧倒的に勝ち)、やはり裁量(長期→短期)に戻りとしていて、気付くとFXとの付き合いも10年超えています。裁量の付き合いは、シストレ後7年が過ぎてしまいました。

色々なFX教材も買いましたが、基本的に独学でここまで来ています。正直、非常に遠回りしていますが、だからこそ見える風景もあるのかな、と。

管理人の場合、もとは株の経験もあって軽い気持ちで始めたFXではありませんが、それでも10年近くたってもマスターするに至っていません。まだまだ学ぶ事が多いです。

だから、軽い気持ちでFXで稼いでみよー、という方がいるなら、ホントお止めします。管理人の遠回りとセンスのなさで時間がかかっているだけ、と判断いただいても結構です。けどね、FXがそれなりにうまい人、殆ど1度は資金を飛ばしてます、これが現実。

自分だけは違う、と思うのは勝手ですよ。けど少なくとも1年でFX経験ゼロの人がコンスタントに勝てるようになれませんって。

FXに取り組むなら軽い気持ちではなく、マスターするんだ、という強い気持ちが必要不可欠です。えー、そんなに難しいんだ、って当たり前です。為替市場は株式市場よりも圧倒的にプロ投資家が多い世界。プロ相手に簡単に勝てる訳ありませんよね。

Sponsored Link

スワップ投資もトラリピもお手軽投資は怪我の元

スワップ投資が密かなブームになっています。昨年8月のトルコリラショックなんてなかったかのように、トルコリラが人気化しているのがその証拠。管理人、1年程メキシコペソのスワップ投資してましたが、今は手仕舞いしています。

関連記事:メキシコペソのスワップ投資を手仕舞いした3つの理由、出口戦略の必要性

またトラリピも人気化しています。トラリピは要はレンジ相場のときはよいのですが、ブレイク相場になると投資家のリスク管理能力が問われます。

恐らく、トラリピ初心者はリスク取りすぎていると思います。トラリピうまい人は、リスク抑えて損切り入れて大損しない運用をしている。けど初心者はレバを掛けすぎてしまって、結果大きな値動きがあった時に、大きな含み損を抱えて身動き取れなくなってしまう。そんな感じではないかと。

スワップ投資もトラリピも“損切り”が重要なテーマです。別に通常の裁量トレードでも損切りができるようになれば中級者の仲間入りなのですが、スワップ投資もトラリピも結局損切りができないと、やってることは初心者のままです。

そうですね、裁量トレードでいくら分析がうまくても、損切りできないと、大きく負けて結局負け越してしまう。初心者のスワップ投資とトラリピってそんな状態ではないでしょうか?

結局、全てが裁量トレードに通じる、とまではいいませんが、全てが損切りに通じる、とはいえるのではないかな。

そういう意味で、軽い気持ちでスワップ投資やトラリピするのって、結局軽い気持ちで裁量FXトレードするのと、そんなにレベルは変わらないと思います。やはり最初の段階でしっかり学ぶべき部分を学ばないと、最終的に資金を失うことになる・・・。それでも裁量トレードよりは、資金を失う速度は遅いとは思いますが。

お気楽投資の極意、Tポイントでの高配当株投資

管理人が最近見つけた、現段階で最良のお気楽投資は、SBIネオモバイル証券を利用したTポイントでの高配当株投資です。

Tポイントならコストゼロ。仮に投資先の会社が倒産しても、実害はゼロです。だから投資簿価を気にすることなく投資が可能。投資は最終的に元本に+αを回収して始めて利益がでます。スワップ投資のように+αは増えても、最終的に元本が大きく割れてしまうと、投資としては意味をなしません。

Tポイントで高配当株投資なら、投資資金ゼロで毎年配当収入を得られます。金融商品への投資でホッタラカシで儲かる、って殆どないのですが、Tポイントを原資とすればある程度それは可能です。

問題は既存の投資資金は使ってはいけない、今後の溜まるであろうTポイントでしか投資できない、という部分。投資元本部分はリスクの少ない商品に分散投資しておきましょ。

投資に頭を使うのではなく、いかに効率的にTポイントを貯めるのか、に頭を使ったほうが現実的な利益があります。

お気楽に投資、という観点ではTポイントなら現金での投資資金はリスクゼロなので、2019年5月時点ではコレが一番です。気楽な気持ちでFXを始めて、貯めたお金なくすくらいなら、貯めたお金は銀行か手堅い投資信託に分散投資するなどして守ったほうが良いです。

そして攻めの資金はTポイントで株式投資。これなら気楽に投資ができて失敗しても痛くありません。

Tポイントで小額投資が可能、SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券
関連記事:余っているTポイントで株が買えるSBIネオモバイル証券、配当株投資にオススメ(「株価プレス」)

まとめ

投資したい、と思うと人間、投資資金をメイッパイ使ってしまいます。それを軽い気持ちでFXに投じると悲劇が待っています。

FXはマスターできない、とまでは言いません。けどね、軽い気持ちでFX始めて簡単に勝てることはまずありませんよ。それが現実。

副業ブームのご時勢、ブームでFX始めて悲惨な結果に至る人も出てくるかもしれません。覚悟を持ってやるなら全然よいし、立ち直りも出来るんでしょうけど、甘い考えで始めてドツボにはまるのは見てられない・・・。

投資したいという欲求は、他の投資商品に投資することで案外代替がききます。その観点で上記ではSBIネオモバイル証券のTポイントでの株式投資をご紹介しました。これなら軽い気持ちで始めても殆ど怪我はしません。殆どの方は何かしらカード使っていると思うので、カードでTポイント貯めると、コンスタントに株式投資ができます。金額は少ないのですが、既存の資金は守れますし、何せTポイントはコストゼロです。

軽い気持ちでFXで簡単に稼げそう、何て思っていませんか?もしそんな思いでFXを始めようとしているなら、やめといたほうがいいですよ、ホント。それでもどうしても手軽に投資をしたい、と言うならまずはTポイントでの株式投資をオススメします。命の次に大事なお金、気軽な投資で減らすのは惜しすぎます。やるなら本気で向かい合う覚悟をした後でも遅くありませんよ。

・FXを始める際、最初のFX会社選びは大切です。マネーパートナーズのnano口座なら100通貨単位という小口の単位での取引ができるため、少しずつ慣れながらの取引が可能です。今なら口座開設するともれなく1000円もらえます。
マネーパートナーズの口座開設詳細を見る
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

当記事の関連記事
FXを極めるには10年かかるかもしれない話

メキシコペソのスワップ投資を手仕舞いした3つの理由、出口戦略の必要性

友だち追加

Sponsored Link